効果を実感できるレチノークリームはどうやって選ぶの?

実感できるレチノールクリーム選び3つのポイント!

純粋レチノールを配合しているもの
⇒ レチノールには何も付加されていない純粋なレチノールとパルミチン酸などが付加されたレチノール誘導体が存在します。誘導体にすると、他の成分でレチノールを覆うためレチノールの量が少なくなってしまいます。ですから、レチノール誘導体では本来の効果を実感できないため、純粋レチノールが配合されているものを選びましょう!
ナノ化処理されているもの
⇒ 純粋なレチノールはレチノール誘導体に比べて浸透率が低いです。したがって、ナノ化されて浸透力を高めた純粋レチノールが配合されているものを選ぶのが重要となってきます!
ペプチドを配合しているもの
⇒ 純粋レチノールは即効性の高い成分ですが、持続性がやや弱いところが難点です。それを補ってくれるのがペプチドです。ペプチドはレチノールの働きをサポートし、効果を長続きさせてくれます。2つの成分を組み合わせているものを選ぶのがベストな選択です!

レチノールクリームおすすめランキングBEST5

順位 商品名 特徴 商品詳細

QuSomeレチノA
純粋レチノール:○
ナノ化:○
ペプチド:○
医療レベルのテクノロジーでナノ化!
純粋レチノールをQuSomeという独自のナノカプセルに内包したレチノールクリーム。また、レチノールにビタミンEを加え参加を防止したレチノイン酸トコフェリルも配合し、2つのレチノールで相乗効果を生み出しています。さらに、ペプチドを配合しているので、レチノールの効果を持続させることができます。
価格:1,800円
口コミへ

レチノバイタル
純粋レチノール:○
ナノ化:○
ペプチド:×
資生堂独自の技術で純粋レチノールを安定化・ナノ化!
資生堂独自の最先端技術で純粋レチノールを安定化&ナノ化して配合したレチノールクリーム。レチノールの弱点を克服し、メリットを最大限に引き出した商品です。実感できるレベルでレチノールが配合されているので、医薬部外品として承認されています。
価格:8,190円(トライアルセット:3,780円)
口コミへ

薬用レチノAエッセンス
純粋レチノール:○
ナノ化:×
ペプチド:×
3本に小分けして酸化を防ぐ!
純粋なレチノールを配合した医薬部外品のレチノールクリーム。酸化しやすいレチノールが傷む前に使い切れるように、5g×3本入りで小分けしてパッケージ化されています。もちろん、他にも酸化を防ぐために密閉チューブを採用しています。
価格:3,780円
口コミへ

ルナメアクリーム
純粋レチノール:×
ナノ化:○
ペプチド:×
パルミチン酸レチノールをナノ化!
レチノールの誘導体である「パルミチン酸レチノール」を配合したレチノールクリーム。FUJIFILM独自の技術によって、ナノ化処理を施しているので、浸透力に優れています。クリアナノビタミンEなど他にもナノ化された成分がたっぷりと配合されています。
価格:3,360円
口コミへ

極潤αパッククリーム
純粋レチノール:×
ナノ化:×
ペプチド:×
リーズナブルが魅力!
パルミチン酸レチノールが配合されたレチノールクリーム。一般的なレチノール配合のクリームに比べてかなりリーズナブルな価格設定になっています。効果面では若干不安はあるものの、レチノールクリームの入門編としてスキンケアに取り入れてみるのもありです。
価格:1,680円
口コミへ

レチノールクリームおすすめランキング第1位と第2位を徹底比較

QuSomeレチノA
  • レチノールの種類は?

    純粋レチノール+レチノイン酸トコフェリル

  • 効果は実感できる?

    即効性の高い純粋レチノールに加えて持続性のあるペプチドを配合し、早く長く実感できるように処方しています。

  • ナノ化は?

    医療レベルナノ化されているので高い浸透力が期待できます。

  • ペプチドは?

    最新型ペプチドであるトリフルオロアセチルトリペプチド-2を高濃度配合しています。

レチノバイタル
  • レチノールの種類は?

    純粋レチノール

  • 効果は実感できる?

    レチノールが有効成分として医薬部外品に承認されているので、レチノールの効果を実感できます。

  • ナノ化は?

    ナノ化されているので高い浸透力が期待できます。

  • ペプチドは?

    ペプチドは全く配合されていません。ですから、持続性がやや物足りないです。

レチノールクリームおすすめランキング第1位に選ばれる理由は?

レチノールクリームでおすすめは「QuSomeレチノA」

純粋レチノール配合の医薬部外品
⇒ ビーグレン独自の最先端技術により純粋レチノールを安定化して配合することに成功!確実にレチノールの効果を実感できるよう、酸化を防ぐビタミンEを結合したレチノイン酸トコフェリルも配合されています!
純粋レチノールをナノ化
⇒ 純粋レチノールの弱点である浸透力を補うために、ナノ化処理を施すことで、レチノール誘導体並みの浸透力を実現しています。QuSomeレチノAの実感力の秘密はナノ化による浸透力の高さにあります!
ペプチド配合で持続性を強化
⇒ 即効性の高い純粋レチノールに持続性を与えてくれるペプチドを配合しています。しかも、最新型ペプチドであるトリフルオロアセチルトリペプチド-2を配合しているので、より効果の持続性に期待が持てます!


ナノ化した純粋レチノールとペプチドを配合しているのは「QuSomeレチノA」だけ!

イチオシのレチノールは?

ナノ化した純粋レチノールを安定配合したレチノールクリーム。効果を実感したい方におすすめ!

QuSomeレチノAはコチラ